2013年6月15日土曜日

いまさらMac OS X Lionを購入するには

XcodeにてiOSの開発を行うためにはLion以上がよろしいようで、そのためOSをSnow Leopardからバージョンアップをする決意をした。しかし白カーボネートのMacBook(Intel Core 2 Duo):MacBook4.1(Early2008と思っていたがLate2008とLionをインストールしたら表示された)はLionまでしかアップグレードできないらしい 。
さらに現在ではApp StoreにはMountain Lionしかなく、そのままではLionをインストールできないが、サポートセンターに事情を説明することで購入が可能だったので、その備忘録。
なお、App Storeで購入したものを管理しているので問題ないとは思うが、念のため、Lionアップグレードの前にはDVDにdmgを焼いておいた。

  1. App Store(0120-993-993)にTEL。接続後、1番を選択(1#と入れる)。
  2. MacBook4.1(Late2008)につきLionまでしかアップグレードできない、iPhoneアプリ開発のため最新のXcodeが必要なためと説明することで購入可能。
  3. 支払い方法はコンビニ決済を選択し、手順の再確認を行い、TEL終了。
  4. その後、Appleからメールで送られてくる払込番号をもってコンビニに行き支払う。1700円(ネットでは2600円とのことだが、今だと、Mountain Lionと同じ値段になっていた)。
  5. 3〜5営業日後と言っていたが、翌日にはコンテンツコードがメールで送られてくる。
  6. App Storeを起動しApple IDを入力。トップの右にある「ナビリンク」の「iTunes Card/コードを使う」からコンテンツコード入力するとダウンロードが始まる。
  7. ダウンロード完了後、インストールしていない状態だと、アプリケーションフォルダに「Mac OS X Lion インストール」があり、こいつはインストールするとなくなるらしい。そのため、まずこの状態で「Mac OS X Lion インストール」を右クリック(コントロール+クリック)し、「パッケージ内容の表示」を選択。
  8. Contents/SharedSupportにある「InstallESD.dmg」をDesktopへコピー。
  9. アプリケーション-ユーティリティにあるディスクユーティリティを起動し、メニューの「イメージ」-「ディスクを作成」を選択し、InstallESD.dmgを選択。
  10. DVDドライブにはDVD-R DL(2層式)のものを入れた。ネットでは3.74GBしかないようだが今のものだと4.72GBありDVD-Rでは足りないと表示され作成できないようだ。
  11. アプリケーションフォルダにある「Mac OS X Lion インストール」は、dockにもアイコンが表示されているのでそれをクリックしてLionのインストールを開始する。

参考

http://applembp.blogspot.com/2011/07/os-x-liondvd.html
http://d.hatena.ne.jp/trigger7/20110726/1311674554